iphoneの画面が触れなくなったり映らなくなった時に大切な事




iphoneの画面が触れない時は、ゴーストタップが起こる可能性があります。

ゴーストタップとは触っていないのに誤作動で画面のタップを繰り返す症状です。


iphoneの画面が全く表示しない時もゴーストタップの可能性もありますし、見えていないけどタッチは正常で予期せぬタップをしてしまう事もあります。


iphoneの画面が重度の破損、一部または全ての表示不良や触れない勝手に触られてしまう時などに大切な事は電源を落とすと事です。


殆どの方はパスコードを設定していますのでパスコードの誤ったタップを防ぐために有効になります。


iphone出張修理LABOで画面交換したお客様の中には画面が映っていない状態で修理をさせて頂き画面の表示が正常になった時にはパスコードの一定回数間違えによる初期化をせざるを得ない状態になってしまっている方もいらっしゃいます。


バックアップのある方であれば問題ないですが、バックアップが無いとデータを失ってしまします。


そうならない為にもiphoneの画面に異常がある場合は電源を落してから修理をご依頼されるのが無難です。


iphoneの画面の故障でお困りの方はお気軽にご相談ください。

24時間出張で修理が可能です。


夜間や深夜でも対応ができます。

閲覧数:3回0件のコメント