top of page

iphoneアウトカメラ修理



iphoneアウトカメラの直し方


iphoneのアウトカメラが起動しない

カメラアプリが立ち上がらない

ピントが合わない

カメラがぶれる

カメラがぼやける


アウトカメラが故障すると様々な症状が現れます。


カメラが使えないと写真や動画が取れないだけでは無く

キャッシュレス決済などもカメラでQRを読めないと使用できなかったりと支障がでます。そんな大切なアウトカメラの修理の仕方を記事にしていきます。


アウトカメラ故障の原因


アウトカメラの故障の原因は主に衝撃になります。

自転車屋バイクや車でナビで使用していたりしていて壊れてしまうケースは多いです。


他にも落下などの衝撃で壊れてしまいます。


その他の故障の原因は水没となります。



アウトカメラ故障個所の特定方法


アウトカメラに起動しない、カメラアプリが立ち上がらない、ピントが合わない、カメラがぶれる、カメラがぼやけるなどの症状がある場合はアウトカメラの故障か基板の故障になります。


特定の方法は新しいカメラを取り付ける事で特定できます。

新しいカメラをつけて症状が改善されればカメラの故障です。

改善しなければ基板の故障です。



今回の故障内容


今回はiphone8のアウトカメラが起動しない状態でご依頼頂きました。


カメラアプリを起動させてもアウトカメラは起動せずインカメラは起動しますが

写真を撮っても保存されない状態です。


東京に旅行で来ていた方で写真が取れないのは困るとの事でご依頼でした。



今回の修理方法


まずは検査をしていきます。

アウトカメラが起動しない状態ですのでアウトカメラを取り外して新しいアウトカメラを取り付けてテストします。


無事にアウトカメラが起動しました。


インカメラで撮影した写真も保存がされたので無事に解決出来ました。



今回の修理のまとめ


修理機種:iphone8

故障内容:アウトカメラ故障

修理内容:アウトカメラ交換

作業時間:30分


iphoneのアウトかめらの故障でお困りでしたらお気軽にご相談下さい。

閲覧数:49回0件のコメント

Comments


bottom of page