iPhone11pro Max リンゴループ修理 東京都新宿区

新宿区のお客様からiPhoneがりんごマークが出て消えてループになって起動しないとの事で修理に向かいました。 リンゴループは起動不良の原因があるのですが 部品か基板かiosの問題です。 最近雨の日が多いので同様の修理が多いです。 部品の問題であれば比較的簡単な問題でiPhoneのフロントパネルについている近接のセンサーのショートになります。 腐食による接点の不良程度であればクリーニングで改善しますが完全に故障していると近接の切断しか起動方法がありません。 近接とイヤスピーカーは一体の部品ですが近接の根本から切断するか、その手前で切断するかです。 どちらにせよ近接の故障であれば近接は効かないですしFACEIDも効かないので付いてても付いていなくても状態は変わりませんし付いているとFACEID絡みで起動不良起こしますのでデータが必要な方や今すぐ使いたい方は処置をお願いしますと言われる事が多いです。 次にやっかいなのはiosの破損です。 主にiosの自動ダウンロードに設定している方が途中でWi-Fiが途切れた時に起こります。 これはiosの更新が必要なので出張修理と相性が悪いです。どうしてもPocketWi-Fiなどで車内でPC作業すると通信が重く時間がかかります。 お客様がインターネット環境があるのであればネットお借りして作業するケースもあります。 次にやっかいなケースは基板です。 基板の故障でアップループするケースはメモリやHDD、CPU柄身の破損が多く箇所によっては修理不可や修理可能でも1時間ぐらいかかる基板の修理になります。 最後は容量不足によるリンゴループです。 これは最新の機種ではほぼないのですが数年前の機種を使っている方に起こる事が多いです。 起動に必要な空き容量が無く起動出来ない状態です。初期化すれば起動しますがデータが無くなるのでデータ消したくないとの事だと日本に対応出来る会社が無いので中国に送って復旧出来るかどうかです。 今回のiPhone11proMaxは画面も割れており近接センサーが剥き出しの状態で雨による近接の完全故障でしたのでご説明して画面交換と近接の切断で対応させて頂きました。 取り敢えずはデータがそのままで使えるようにはなったので良かったです。 リンゴループは原因とお客様の希望によって対応が可能かどうかになりますのでお電話でヒヤリングさせて頂きますのでお困りの方はお気軽にご相談下さい。

7回の閲覧0件のコメント