iPhone8 データ復旧と端末の販売




iPhone8がタッチが出来なくなったとの事で東京都福生市まで出張修理に行ってきました。


何度か修理させて頂いている飲食店の方です。

近くに修理店が無いのとお忙しくて修理に行く時間が無いとの事で出張で呼んでいただいています。


iPhone8がタッチが出来ない時は画面の故障が多いのですが今回は基板の破損でした。


背面も割れておりボディの下部のつなぎも取れかけている状態でしたのでデータ復旧と端末の販売でご提案させて頂きました。


元の端末が状態が悪く基盤まで破損していると故障リスクが高いのでデータの取り出しと端末販売、データ移行が今後を考えると合理的と判断しました。


作業は基板の修復から入り、データを気にされていたのでiCloudでのバックアップをしてから新しい端末にデータを直接転送して基板の修理をした端末もデータ移行したとはいえ、何か必要な情報の確認などでも使用するかもと思いましたのでサービスで画面の交換とボディがこれ以上破損しないように簡易的な補修もさせて頂きました。


販売した端末も飲食店で水に濡れる事や、忙しくて落下させてしまうこともあるのではと思い、ガラスコーティングと撥水コーディングをサービスでさせて頂きました。


ガラスコーティングでガラスの割れが防げますし、撥水コーディングである程度の水であれば守れます。


iPhone出張修理laboは部品交換等の修理以外にも基板の修理や端末の販売、データ移行などトータルでサポートが可能ですので、iPhoneの故障でお困りの方はお気軽にご相談ください。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示