iPhone8 水没修理埼玉県入間市小谷

更新日:8月11日


こんにちはiPhone修理laboです。

今回のご紹介はゴールデンウィークなどの大型連休で多い水没修理になります。

23時頃お電話を頂き、多分水没なのですが、お風呂で使ってたら電源が入らなくなってしまいましたとの事で埼玉県の入間市なのですが、これから修理できますかとの事でした。

勿論大丈夫です。

iPhone修理laboは名前の通り24時間東京、埼玉、神奈川はどこでも向かいます。

埼玉県の入間市だったので、そこまで遠くはないのですが、1時間ぐらい車で走らせて現場に直行です。

現場に着いてお客様に到着連絡をしてお客様と合流です。

iPhone8は耐水性能が上がった分、一度水が入ると抜けづらい性質がありますので時間との勝負です。

濡れたら夜間でも深夜でも、すぐに修理するのが、基板にダメージも残りづらく、部品も破損も抑えられるので1日待って朝修理に行くよりは結果的に安く修理出来る可能性があるのと、大事なデータを失うリスクが軽減します。

修理は完全にバラバラにしてから基板中心に洗浄をかけていきます。

洗浄後は完全に乾燥をさせてから組み上げて、通電の検査に移っていきます。

通電確認が取れたら、今度は、部品の動作確認を行い、故障部品がある場合はお客様に費用のご説明をして、費用が問題無ければ、部品交換を行いお渡しになります。

洗浄から通電確認までが1時間ぐらいです。

部品交換は30分から60分程度なので

概ね2時間ぐらいの作業になります。

費用は部品交換が要らない場合は9800円で、部品交換が必要な場合は2万円から3万の費用なのですが早く依頼して頂く分洗浄だけで終わる事も多いので昼間の修理店に翌日に持って行くよりは安く上がる事も多いと思います。

弊社は昼間も修理店をやっていますが、時間が経過している分2箇所程の修理をする事が多いので水没修理の平均単価が25000円となっているので、ぶっちゃけ夜間でも出張ですぐ修理頂く方が平均単価が安い傾向にあります。

今回のお客様は、運悪く基板のバックライトICが飛んでしまっていたので、起動は出来るようになったのですが、画面のバックライトが映らずかなり暗い画面でしか映らない状態でした。

この場合ですとお預かりして、基板の修復をするか、機種変更又は中古端末を購入するか、もしくはAppleで本体交換をするかですが、お客様のご要望が明日には使える状態にしたいとの事でしたので、時間のかかる選択肢が消えていきます。

ゴールデンウィークですのでAppleでの予約はまず取れません。

基板修復も3日はかかるので、これも選択肢から外れます。

残るは機種変更か、中古端末を購入になりますが、どちらがいいのかは、かなり迷いますが、お客様がキャリアに電話してお得なキャンペーンをやっているお店を見つけられれば機種変更がいいですし、見つけられないのであれば中古端末購入の方がコスパがいいので、ご説明して、お客様が調べてみるとの事でした。

当店でも中古端末の販売は行っており、タイミングが合えば即時お届けも出来るので、お店が見つからなければ買いたいですとの事でしたので、説明終えて作業終了です。

埼玉県でiPhoneの水没でお困りでしたら、iPhone修理laboにお任せ下さい。

修理は勿論、機種変更や端末販売などトータルでお客様の状況に応じたアドバイスや対応をさせて頂きます。


53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示