深夜に横浜の関内でiPhone修理

更新日:8月11日



こんにちはiPhone出張修理laboの飯田です。

最近神奈川方面の依頼がすごく多いです。

今回のお客様は23時頃お電話頂きまして

動画を見ていたらiPhoneがボンって音が鳴って電源が落ちて、そのまま電源が入らないとの事で、すぐにiPhoneを使いたいとの事でお電話頂きました。

八王子にいましたので、横浜の関内だと大体90分ぐらいかかりますよと伝えたところ、問題ないとの事で現場に直行です。

およそ予定通り現場に着いて、お客様と合流し、端末を預かり車内で検査開始です。

まずはオーソドックスに起動不良の原因になりそうな部品を新品の部品に仮組みして、起動するか確認します。

起動しないです。

そのままpcに繋げてみると、itunesは反応したので画面は映らないですが内部的には起動しているの確認出来ました。

しかりリカバリーモードです。

しかも更新は選べず、復元だけの表記で、シリアルもN/Aになっています。

基板の故障です。

基板は流石に車内では修理できないので、お客様に現状報告してお客様の目的や、希望を聞いていきます。

携帯はすぐに使いたいし、データも欲しいとの事でしたので、弊社が保有している端末を販売して、データ復旧でお客様のiPhone7はお預かりしました。

端末の販売は事務所まで取りに帰ったので、結局朝方お渡しして、その日は終わりました。

遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

24時間iPhone修理laboは出張で深夜でも夜間でもお客様の元へお伺いします。

iPhone全機種対応で、出張でのスマホ販売も対応していますので、様々なiPhoneの急なトラブルに対応出来ます。

是非お気軽にご相談下さい。

相談のみもokですよ。

さて厳しい端末ではありますが、

データ復旧出来るように頑張ります!!


103回の閲覧0件のコメント