iPhone7 ガラス割れ修理 三鷹市上連雀

最終更新: 2020年2月9日



こんにちは24時間iPhone修理laboの飯田です。

今回のご紹介の修理はiPhone7ガラス割れ修理を三鷹市上連雀で行いました。

一件目の八王子でのiPhone修理が終わった後で、今日は電話ならなそうだから自宅に帰ろうとした3時頃お電話を頂きiPhone7のガラスが割れていて時々タッチもおかしいですとの事で最短でどれぐらいで来れますか?とお急ぎの様でしたので1時間ほどで着きますよとお伝えして現場に直行です。

八王子から三鷹ですので16号から甲州街道出て東八道路に向かい進んで行きますので夜間なら1時間ほどの距離です。

昼間だと混むので出張はやはり夜間がいいですね。

現場に到着してお客様と合流してiPhone7を受け取り、近くのコンビニに停車して作業開始です。

iPhone7のガラス割れなので修理時間は概ね30分程です。

車内の修理しづらい環境で無ければ15分程です。

車内だと修理する作業台の高さが合わないので、若干はやりづらいですが、流石に慣れてきました。

Googleマイビジネスに今回のiPhone7のガラス割れ修理風景のタイムラプス載せてますので、気になる方はチェックして下さいね。

後部座席を作業スペースにして小さな椅子に座って作業してます。

色々試した結果私の車だとこれがベストです。

動画に少し写ってますが、車内での修理の必需品、磁気マットも2枚使ってます。

水没以外では2枚使う事もないのですが、iPhoneの出張修理には必需品です。

なんでかって?

それはiPhoneを修理している最中に車を動かさなければならない時もあるので、磁気マットないとiPhoneの細かなビスが混ざって、修理時間が余分にかかるからです。

なるほどと思っていただいた方

ありがとうございます。

出張修理は色々苦労はあるのですよ。

苦労のたびに新しいアイテムが強力にサポートしてくれますww

そんなこんなで、修理終わってお客様にお渡しです。

お渡し時にパスコード聞かなくてよかったのですか?と聞かれました。

当店はiPhoneの出張修理をお客様のご自宅では無く車内で行うので少しでもご不安が無いようにとの考慮でパスコードは聞いていません。

どうしても聞かなければ修理が難しい場合は聞きますが、ガラス割れやバッテリー交換程度では聞かずにお客様によくチェックしてもらってます。

というのもガラス割れや液晶の不具合は、新しい液晶パネルにお客様のフロントカメラ、イヤスピーカー、ホームボタンを乗せ替える修理になりますので、iPhoneをお預かりの段階で、それらの部品が壊れていなければ、そのままの状態なので問題が無いのと、ホームボタンや液晶の表示確認、押せる範囲のタッチの感度はパスコードがあってもチェックできますので、お客様に確認して頂く事で十分と考えています。

バッテリーに関してはチェック済みのバッテリーですので充電ができる事、予期せぬシャットダウンしない事、充電の上がり速度一定で許容の時間内である事が分かればいいのでパスコードがかかっていても問題ないです。

今回のお客様にもセルフチェックお願いして問題なかったので修理代金をご精算して修理完了です。

三鷹は幼い頃に住んでいた街なので懐かしさを感じながら帰路に着きます。

さあ安全運転で帰えろう!

帰ったら爆睡ですzz

長いブログ最後まで読んで頂きありがとうございました。

三鷹周辺で夜中や夜間にiPhoneの修理をお考えでしたら24時間iPhone修理laboにお任せください。

24時間あなたの街に駆けつけます。

明日までに修理したい、今すぐiPhone直したい。データ復旧したい。これって故障かな?

なんでもお気軽にご相談ください。

ご相談だけは無料です。

ここだけの話し電話だけで解決するiPhoneの故障は割と多いです。

iPhoneでお困りは時間気にせず専門家にご相談ください。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示