iPhone7 画面映らない 神奈川県相模原市に出張修理

iPhone7の画面が映らなくなってしまったとの事で神奈川県相模原市に出張修理に行ってきました。


今日は東京雪が降っており、かなり体感温度は寒いです。


東京は雪が降ると交通機関が麻痺しやすいので本日と明日明日はテレワークを導入している企業も多く、帰宅難民になる事を避けるため出張での修理依頼はすごく多いです。


まだ路面状況は悪くはありませんがこれから悪くなる可能性もあるので移動にお時間がかかる場合があります。


今回の修理は落下の衝撃で画面は映っていないけどホームボタンの反応はあるとの事で修理をご依頼していただきました。


最初に受け取った時にはホームボタンの反応も無く起動が確認出来ない状態でした。


検査すると画面取り付けで充電切れが確認出来たので画面仮組みで充電を行い、起動してから動作の確認、部品の交換と対応させて頂きました。


バッテリーもかなり劣化していたので交換も必要とは感じましたがiPhone7なのでそろそろ機種変更も検討時期ですので使えるだけ使用してから機種変更がベストと思いました。


最後お渡しの時に、交換した画面は純正ですかと質問がありました。


当店は基本は純正部品での交換ですが部品の在庫状況にもよるのと純正部品だと起動しない故障の状態もありますのでベストな方で使い分けています。


純正品使用で問題が無く在庫がある場合は純正から使用して在庫が無い場合や純正で問題が出るケースは互換品を使用しています。


互換品も全て同じ品質と思われている方も多いですが画面を作るメーカーやメーカー毎のランク付けで様々なグレードの画面が存在します。


iPhone出張修理laboでは互換品の画面も、その時に1番品質が高いものでメーカーとグレードを選んで購入していますので互換パネルであっても品質は問題がありません。


よく格安修理店や海外で使用される低品質の部材は一切使用していないです。


今回のお客様は互換品だと画面が発熱しやすくバッテリーの消費が早くなるのではと心配していたようです。


確かに互換品の画面の中には、そのような性質の画面も存在しますが、iPhoneの基板破損でも発熱は起こりますし、画面のロット情報を次の画面にコピーしていない時も起こります。


当店では互換品でもパネルの情報はコピーして交換しておりますので安心してご利用頂けると思います。


今回は純正品使用でしたが、純正品であっても発熱はします。


未修理品のiPhoneも発熱しますよね?


CPUに負荷がかかっていたり、iosと機種の相性によっては画面の発熱も起こります。


基板に漏電があっても発熱します。

落下や水没で基板のチップが取れかけていたりで起こりやすいです。


修理でご不安な点なども詳しくご説明できますのでiPhoneの故障でお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

閲覧数:1回0件のコメント