top of page

iCloudを使用したiPhoneのバックアップ方法



iCloudを使用したバックアップ


必要なもの

iPhone

Wi-Fi


Wi-Fiに接続




①設定のWi-Fiをタップ




②ご自宅のWi-Fiをタップ




③Wi-Fiのパスワードを入力


これでiPhoneがWi-Fiに繋がりました。



使用済み容量の確認




①設定の一般をタップ




②情報をタップ




③ストレージを確認


使用済みストレージの容量を確認します。

容量から使用可能容量を引いた数が使用済み容量になります。


写真の端末では容量が64GBで使用可能が35GBですので

使用している容量は29GBとなります。



iCloud容量の購入




①設定お名前の場所をタップ




②iCloudをタップ




③アカウントのストレージを管理をタップ




④ストレージプランを変更をタップ




⑤ご希望のストレージを選択

5GBまでは無料です。

50GBは月額130円

200GBは月額400円

2TBは月額1300円です。


必要なストレージ以上の容量を選んで下さい。

例えば20GB使用であれば50GB以上です。

いつでもプランのアップグレードは出来ますので過剰な容量は必要ないです。




⑥購入をタップ




⑦承認する


生体認証又はAppleのパスワードを入力して

サブスクリプションの登録を行います。


サブスクリプションですので

解約するまで自動的に毎月課金されます。



バックアップ




①設定のお名前の場所をタップ




②iCloudをタップ




③iCloudバックアップをタップ




④今すぐバックアップをタップ


充電残量が少ないとバックアップを押さなくなっています。

充電残量がある場合も充電しながら進めて下さい。


待っていればバックアップが完了します。


バックアップ完了後は最後にバックアップされた日時にが表示されますので

ご確認してください。


iCloudを使用したiPhoneのバックアップ方法の説明は以上となります。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page