top of page

iTune使用したiPhoneの初期化方法

iphoneをiTuneで初期化する方法


iTuneで初期化する方法を説明していきます。

画像付きで説明していきますので難しくは無いと思います。



初期化が必要な時


①売却や譲渡の時


データが残っていると売却や譲渡が出来ません。

安全に引き渡す為にも初期化が必要になります。


②iphoneに不具合が生じている時


IOSの更新では解消されないシステム上の問題が起きている場合に必要になります。


特にiPhone14、iPhone14plus、iPhone14Pro、iPhone14ProMaxのiPhone14系やiPhone13、iPhone13mini、iPhone13Pro、iPhone13ProMaxのiPhone13系や

iPhone12、iPhone12mini、iPhone12Pro、iPhone12ProMaxのiPhone12系で発生しやすいです。


エラーの原因が取り除かれていてもログが残りエラーが解消されていないと

誤認識をしてしまいます。


その場合は初期化が有効になります。



初期化する方法




①パソコンと接続


iphoneとパソコンとライトニングケーブルで接続します。

純正のケーブルで接続をしてくだい。

コピーのケーブルですと接続できない場合があります。




②iphoneを復元


パソコンのiTunesでiPhoneが認識されて概要欄が表示されます。

初期化をするのでiPhoneを復元を押します。

バックアップが無い場合は先にバックアップをしてください。


該当のブログです。

バックアップをしていない方はご確認ください。






③復元の確認


iPhoneを復元(初期化)をするかの最終確認が入ります。

初期化をする場合は復元を押します。




④復元


iPhoneの復元が始まります。

数分かかりますのでお待ちください。

上部にステータスバーがあり状態が確認出来ます。




⑤復元完了


iPhoneの復元が終わりました。

初期化されてデータは何も無くなっておりますので安心して譲渡可能です。

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page